ウォーターサーバー選びの参考に

ウォーターサーバー口コミnavi

赤ちゃんバナー

よくあるご質問とその答え

バナジウム水って?

ウォーターサーバーの需要が高まり、ますます注目されるようになったのがバナジウム水です。
最近ではバナジウム水を売りにしているウォーターサーバーも多くなってきました。
バナジウム水に対して、体に良さそうとか美容に良さそうというイメージはあるけど
実際はどんな水なのかよく分からないといった人が多いと思います。
事実、管理人も調べるまでバナジウム水がどんな水なのか正しく理解できていませんでした。
これからバナジウム水と水道水との違いや、どんな効果が期待できるのかについてお話していくので、
ウォーターサーバーを選ぶ時の参考にしてください。

まずはバナジウム水と水道水との違いからです。
そもそもバナジウムとはミネラル成分のことで、身近なところだと海藻や乳製品、貝類、エビなどに豊富に含まれています。
水道水には含まれておらず、ウォーターサーバーでも入っているものは限られており、
バナジウム水を飲みたいのであれば、バナジウム配合の水を意識して買わないといけません。

バナジウムがたっぷりと入っているのが富士山の天然水です。
バナジウム水を飲みたい場合は、富士山の天然水を使用したフレシャスやプレミアムウォーターなどを選びましょう。

みなさんが気になっているバナジウム水の効果は次の通りです。

■ダイエット効果
バナジウム水のダイエット効果は有名です。
中性脂肪が体内に蓄積されるのを防ぐ働きがあります。
脂肪がつきづらくなるので、ダイエット効果がアップします。
効率良く痩せたいならバナジウム水を飲みながら行った方がいいでしょう。

■生活習慣予防
中高年だけではなく、最近では若い世代の間でも問題となっているのが生活習慣病です。
生活習慣病とは不規則な生活・偏った食生活によって発症する病気のことをいいます。
高血圧や糖尿病、肥満、脂質異常症などが生活習慣病に該当します。
これらの病気を放置するとどんどん悪化して、最終的に命に関わってしまうので、早めに対策を取らないといけません。
バナジウムに血液をサラサラになる効果があり、生活習慣病の予防・改善に有効だとされています。

■血糖値対策
バナジウムはインスリンと似た働きを持っており、血糖値を下げる効果があります。
血糖値の上昇は肥満や糖尿病のリスクを高めてしまいます。
血糖値が気になる人はバナジウム水を試してみるのもいいかもしれません。

この他にも便秘や美肌効果があるといわれています。
天然水となるので、ろ過されているRO水よりもお値段は割高になりますが、健康や美容に敏感な人にはおすすめです。

ページの先頭へ戻る